2018年 7月 19日 (木)

「色白でスタイルの良い方」募集を香川県が撤回 ネットで「何が不適切なの?」と疑問相次ぐ

印刷

   ブランド米のイメージガール募集で容姿が条件だと誤解されたとして、香川県がポスターなどを撤回したことが分かった。しかし、ネット上などでは、その措置に対して疑問の声が噴出している。

   「おいで まいさんを探せ!!」。白いワンピースを着た若い女性の写真が使われたポスターやちらしでは、こんなキャッチフレーズが掲げられた。

  • 結果的には容姿で選ばれる?
    結果的には容姿で選ばれる?

「容姿が条件となっていると誤解を招いた」

   そこでは、ブランド米「おいでまい」のイメージガールを募集するとして、「フレッシュで透明感があり、色白でスタイルの良い方」とうたっていた。応募資格としては、「お米が好きな16歳以上の女性」とあった。さらに、ちらしの裏面では、応募資格としては挙げられていなかったが、「色白美人で透明感のあるイメージガール」と書かれていた。

   香川県などでつくる「おいでまい」委員会では、2015年10月23日から募集を始めた。ところが、27日になって、容姿が条件となっていると誤解を招いたとして、ポスターなどを作り直すと県が発表した。

   「色白でスタイルの良い方」などの文言を削除し、PR大使と表現を変えて、応募資格も男女を問わず募集するとした。

   こうした県の措置について、ネット上では、「そりゃそうだろ」「広く応募できるようにしとかなきゃな」と理解する向きはあった。しかし、「イメージガールなんだから容姿が基準になってて当然だろ」「何が不適切なの?」「審査基準が募集段階で分かって親切だと思うけど」といった疑問の方が多い。

   「まい」さんと言えば、女性の方が多いとみられる。それだけに、募集は男女不問としたことに、「イメージキャラで売るんなら女性しかないだろ」との指摘も出ていた。

   ポスターなど撤回のきっかけについて、県の農業生産流通課では、毎日新聞の報道を受けたからであることを取材に明らかにした。

結果的に容姿で選ばれる可能性は認める

   毎日新聞では、募集開始翌日の10月24日付朝刊の香川版で、「容姿条件ずらり、県文言に批判も」と大きく報じた。

   記事では、他の自治体などでは性別を問わなかったり、元気ややる気を条件にしたりしていると指摘した。そして、大学准教授もしている女性団体代表代行が「嫌悪感を感じる女性は多い」「製作者の感覚は時代遅れ」とコメントしたとして、有識者が批判していると報じた。

   県側は、記事によると、「問題があるとは思っていない」と説明したという。

   しかし、県の農業生産流通課では、毎日の報道後に協議して内容を確認したところ、一部に誤解を受けるところがあると判断してポスターなどを作り直すことにしたと取材に明かした。それまでに、一般の人からは文言が不適切だという指摘は一切なかったという。

   容姿を条件にしていることは否定したが、今後については、「お米のイメージに合う人を選びたい」とした。ブランド米は、「色白で粒が綺麗」などとうたっており、結果的に容姿で選ばれる可能性があることは認めた。

   県には、電話やメールで5、6件の意見が来ているといい、「どこがおかしいのか分からない」「容姿で選んで何が悪い」「細かいことでクレームつけるな」といった声が多いという。一方、容姿で選ぶことになるとして、「これはどういうことなのか」という声もあったが、少ないとしている。

   なお、ポスター100枚、ちらし1万枚の作成に約20万円かかり、一部で税金も使われたが、作り直しはもう少し費用が抑えられるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中