2018年 12月 19日 (水)

輸血で慢性E型肝炎発症 国内で初めて確認

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   肝臓移植の際の輸血でE型肝炎ウイルスに感染し、2人が慢性肝炎を発症していたと、2015年10月26日に共同通信など複数のメディアが報じた。厚生労働省研究班の全国調査によるもので、発症者は60代女性と40代男性。治療の結果、回復したという。

   E型肝炎は、発展途上国では雨季の河川の氾濫により飲み水が下水で汚染されることによる集団感染が多い一方、日本ではブタやシカの生肉や生レバーが感染源として知られる。日本赤十字社によると、北海道がE型肝炎ウイルスの陽性率が高い。また、日本国内で輸血によるE型肝炎ウイルスの感染は過去にも報告されているが、発症が明らかになったのは今回が初めてとなる。

   発症した場合、症状は発熱や腹痛、肝機能の悪化を伴う。妊婦が発症すると重病化する可能性が高いという。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中