旭化成建材、北海道でもくい打ち工事のデータ流用

印刷

   北海道は2015年10月28日、旭化成建材が手がけた釧路市の道営住宅の工事で、別のくい打ち工事データを流用していたと発表した。道の独自調査で判明した。

   同社は流用を認めたが「安全性に問題はない」としている。傾きがある横浜市のマンションとは別の担当者だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中