2018年 9月 24日 (月)

「浅草の金のウンコビル」が消えてしまうの? アサヒ・アートスクエア閉館でネット大騒ぎ

印刷

   東京・浅草にあり、屋上の個性的な形をした金のオブジェでおなじみの「スーパードライホール」。その4階にある「アサヒ・アートスクエア」が老朽化のため閉館すると2015年11月5日に発表された。

   ネットには閉館を惜しむ声が上がる一方で、浅草のひとつのシンボルともいえるビル自体が建て直しや取り壊しになるのではないかと心配する人が続出。さらに屋上のオブジェ、通称「金のウンコ」はどうなるのかと大騒ぎになった。

  • 金のオブジェでおなじみの「スーパードライホール」。4階のアートスクエアが2016年3月で閉館する
    金のオブジェでおなじみの「スーパードライホール」。4階のアートスクエアが2016年3月で閉館する

築26年の老朽化で施設の補修必要

   アサヒ・アートスクエアは1989年に誕生。若手アーティストの作品を中心に、美術や音楽、映像などさまざまな文化活動の展示や公演の舞台となってきた。また、スーパードライホールの隣にあるアサヒグループ本社が入る22階建ての「アサヒビールタワー」は、泡のあふれるビールジョッキをイメージしている。

   しかしアートスクエア事業部によれば、築26年がたち、施設の老朽化が目立つようになった。今後、ホールとして使用するには補修が必要となったため、2016年3月いっぱいでの閉館が決まったという。

   ネットでは発表を受け、ビル屋上のオブジェがどうなるのか、という点に話題が集中。独特の丸っぽいフォルムからの連想で「金のウンコ」などと親しまれていただけに、

「え?浅草の金のウンコ無くなるの???」
「浅草のうんこビルが閉館してしまう」
「浅草のシンボルであるあのうんこが消える可能性が出てきたのか」

という声がツイッターで殺到した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中