2018年 8月 14日 (火)

日経サイトにもサイバー攻撃 「アノニマス」犯行か

印刷

   2015年11月10日夜から11日未明にかけて、日本経済新聞社グループが運営する日経電子版などのウェブサイトがつながりにくくなった。サイトに大量のデータを送りつける「DDoS攻撃」が原因だとみられる。

   国内では2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会、アスキー(KADOKAWA)、毎日新聞などが相次いでサイバー攻撃を受けており、国際的ハッカー集団「アノニマス」の関与が指摘されている。

   11月11日夜には、アノニマス関係者を名乗るツイッターのアカウントが、つながりにくくなっている日経サイトのURLを示しながら「自分で確かめてみろ」などとツイートした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中