2019年 1月 21日 (月)

エド・はるみが慶應大学院の修士課程に合格

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑い芸人のエド・はるみ(51)がブログで、慶應義塾大学大学院の修士課程に合格したことを2015年11月12日に報告した。16年春からシステムデザイン・マネジメント研究科で、「笑顔で学ぶ 『人財育成プログラム作り』」の研究をするのだという。

   大学院への進学は以前からの目標の一つで、勉強と入学の準備を進めていた。入学後は大学院での研究をこれまでの仕事に積極的に生かして行くという。エドは茨城県出身で明治大学文学部文学科演劇学専攻を卒業したあと、舞台女優として活動するかたわらコンピューターのインストラクターやマナー講師をしていた。04年頃からお笑い芸人をめざし「グー」のギャクでブレイクした。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中