2019年 7月 21日 (日)

京大生の「ミスコン」、あっさり中止 ミス候補「素行」暴露などトラブル続きが原因?

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   京都大学の大学祭「11月祭」とほぼ同時期にネット上で開かれた「京大ミス・ミスターコンテスト」(以下「京大ミスコン」)が、結果発表を前に突如中止された。

   「京大ミスコン」は投票開始当初から、主催者が見えない、候補者選びの基準が不透明だ、といった問題点が指摘されていた。また、候補者の女子学生の「素行」が暴露されるなどトラブル続きだった。

  • 「ミスコン」開催の道は険しい…(2015年5月撮影)
    「ミスコン」開催の道は険しい…(2015年5月撮影)

ミス候補者が「鍋パーティー」で顔面差別?

   「京大ミスコン」は11月祭と無関係ながら、2015年11月20日から23日の開催時期に並行して、「京大ミス・ミスターコンテスト実行委員会」(以下「実行委」)がネット上で開いた。

   11月16日に投票がスタート、29日に投票終了の予定だった。投票所は、全国の大学でミスコンを主催するイベント会社「エイジ・エンタテインメント」(東京都目黒区)が運営するポータルサイト「MISS COLLE」「MR COLLE」上に作られていた(編注:すでに削除)。候補者はミス、ミスターともに5人で、全員京大の学部生だった。

   しかし、19日、「候補者が安心して、楽しんで企画に参加する環境を維持するのが困難になった」「団体名に『京大』という名義を使用するにあたり、大学当局への申請など適切な手続きをとっていなかった」として、実行委の公式サイト上で突如中止が発表される。

   「名義」以外の詳しい中止理由は明かされなかったが、一体何があったのか。実は、「京大ミスコン」は投票開始当初からトラブルに見舞われていた。16日、京大生のあるツイッターユーザーが、同じ寮で生活している候補者の女子学生1人について、「(新寮生歓迎の鍋パーティーで)あの女はイケメン2人に鍋をよそい始めた。そこで俺もよそってもらおうと食器を女に渡そうとしたら俺の顔を見て『君は無理』と言った」と過去の「素行」を暴露。さらに、女子学生を「クズ女」と罵った。ツイートは数万回リツイート(拡散)され、まとめサイトも取り上げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中