鳩山元首相の車を街宣車で取り囲む 右翼団体事務所を家宅捜索

印刷

   鳩山由紀夫元首相が乗った車を街宣車で囲み走行を妨害したとして、警視庁公安部は2015年12月3日、威力業務妨害容疑で右翼団体「草莽崛起の会」の東京都内の事務所などを家宅捜索し、街宣車を押収した。

   各メディアの報道によると、同団体の構成員らは10月4日午後、東京都千代田区内の交差点で鳩山元首相の乗った車を街宣車12台で約10分間にわたって取り囲み、走行を妨害した疑い。

   鳩山元首相は同日、明治大学であったシンポジウム「日中友愛外交の道を探る」にゲストとして出席していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中