2018年 11月 19日 (月)

「何とか復帰してくれ」、NHK山形の「お天気おねえさん」 3日連続の「お休み」、「再開未定」に落胆の声

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   NHK山形放送局の天気予報途中に泣き出してしまった「お天気おねえさん」の岡田みはるさんは、2015年12月4 日の放送にも出演しなかった。

   これで3日連続のお休みとなり、ネット上では「くじけずがんばって欲しい」などといった応援メッセージが引き続き出て、復帰を待ち望む声が強い。

  • NHK山形は「出演の再開については、本人と所属する会社側と話をしています」とだけ答えている。
    NHK山形は「出演の再開については、本人と所属する会社側と話をしています」とだけ答えている。

「何とか立ち直って頂きたい」

   NHK総合「ニュースやまがた6時」(月~金曜日 18時10分~19時)で15年4月から「お天気おねえさん」を務めている気象予報士の岡田さん。15年12月1日も、いつものように山形県内の天気を伝えていた。しかし、「現在の鶴岡を見てみましょう」と語った時にスクリーンに映っていたのは新庄市の夜景だったため、新庄市に言い直した。そのうちに涙声交じりになり、とうとう声が止まった。天気予報が始まってから1分30秒後には涙を手で拭う姿があった。その後も声が裏返るなどよく聞き取れない状態が続き、鼻をすする音まで聞こえてきた。番組は終了間際に、

「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」

と謝罪した。

   NHK山形は、

「岡田さんが当初想定していたお天気カメラの場所と違った場所の映像が出てしまい、動揺してうまくコメントが伝えられなかったから」

と理由を説明した。要は番組にミスがあり、動揺してしまった、というのが真相らしい。そして2日、3日と岡田さんの姿を番組で見ることは無かった。NHK山形は、

「4日は、気象予報士と気象予報士が所属する会社と話をした結果、お休みをいただくことにしました。出演の再開については、本人と所属する会社側と話をしています」

とJ-CASTニュースの取材に答えた。復帰するのかどうか分からない状況だが、ネットでは岡田さんを応援する声が相変わらず多く出ている。

「今日もNHKは男性アナウンサーが天気予報していた。元気に復帰して欲しいな」
「何とか立ち直って頂きたい」
「動画見たけど抱きしめたくなった」
「くじけずがんばって欲しいですね」
「ええやん、かわいいから許す。復帰してくれ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中