2018年 10月 21日 (日)

五輪エンブレム、応募総数は約1万5000点 委員長「1つを選考するのは至難の業」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は2015年12月7日、新エンブレムデザイン案の公募受け付けを締め切り、応募総数が1万4599点だったと発表した。著作権を侵害していないか、他のマークと混同されないか、といった応募要件を確認して年内に100~200点に絞り込み、来春決める予定。16年1月7日から9日までの3日間で、21人のエンブレム委が本審査をする。

   審査にあたるエンブレム委員会の宮田亮平委員長(東京芸大学長)は「多くの方に参画してもらい、感激している。最終的にたった一つを選考するのは至難の業だが、皆さんに納得いただけるようなプロセスでしっかりと審査していく」とのコメントを発表した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...