藤村俊二、芸能界引退していた 女性自身報じる

印刷

   「オヒョイさん」こと俳優の藤村俊二さん(81)が芸能界を引退していたと、2015年12月8日発売の週刊誌「女性自身」が報じた。事務所社長兼マネージャーを務めていた夫人が同誌の取材に応じ、引退を明かした。

   藤村さんは2011年10月から旅番組「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)でナレーションを担当し、独特の語り口で親しまれてきた。だが15年10月24日の放送回では突然「お休み」。以降は理由が明かされないまま、番組常連の旅人たちが代役を務めてきた。

   日本テレビ宣伝部は11月16日、J-CASTニュースの取材に「本人の体調不良のため」と説明したが、あくまで「一時的な休養」であり、降板については否定していた。だが夫人は「ぶらり~」出演について「体調のことも考慮して、10月で降板させてもらうことにしました」と同誌に説明している。

   夫人によると、現在は自宅にいるが、病院と自宅を行ったり来たりしているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中