2018年 11月 18日 (日)

国境なき記者団、安田さん「拘束」の声明を撤回 「確認不十分だった」と家族に謝罪

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   フリージャーナリスト・安田純平さん(41)がシリアで武装勢力に拘束されている、とする声明を出した国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(RSF)は2015年12月28日、これを撤回する新たな声明をRSFのホームページに掲載した。

   RSFは22日の声明で、安田さんが国際テロ組織アルカイダ系のヌスラ戦線が支配する地域で拘束、身代金を要求されているとし、日本政府に解放のための対応を要求していた。

   この声明を28日に撤回した理由としてRSFは、「通常の手順を踏んで書かれたものではなかった」「情報確認が不十分だった」などと説明したが、どの情報の確認が不十分なのかは明かしていない。安田さんの家族や友人らに謝罪したいとも表明している。

   安田さんは、6月下旬にトルコ南部からシリア北西部に渡ったとの情報があるが、その後の行方は分かっていない。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中