マック 売上高4か月ぶりプラスも、客数戻らず32か月連続減

印刷

   日本マクドナルドホールディングスの2015年12月の売上高(既存店ベース)は、前年同月に比べて8.0%増と、4か月ぶりにプラスに転じた。2016年1月8日に発表した。低価格メニュー帯の「おてごろマック」や、期間限定メニューの「グラコロ」「デミチーズグラコロ」が好調だった。ポテトや飲み物と合わせたセット注文のお客が増え、客単価も11.0%増と改善した。同社は「着実に回復傾向にある」とみている。

   ただ、客数は戻っていない。24時間営業の店舗が減ったことや改装のために一時閉店した店舗が多かったことなどを理由に2.6%減となり、2013年5月から32か月連続で前年割れとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中