ホテルサニー志賀でまた財布大量盗難 高校生170人のスキー合宿中

印刷

   長野県の志賀高原にあるホテルサニー志賀で川崎市の高校生約170人の財布などが2016年1月7~8日にかけて盗まれていたことが分かった。このホテルでは、15年8月も進学塾「早稲田アカデミー」の中学生約340人の財布などが盗まれており、県警では、関連を調べている。

   報道によると、高校生は教員の引率でスキー合宿に来ており、財布などは、フロントの奥で鍵をかけて保管していた。被害額は、約80万円になるという。しかし、フロントの監視カメラには、不審な人物は映っていなかったとされている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中