2019年 12月 15日 (日)

SMAP解散、「最終的結論はまだ」? 「全員残る」情報も出て、ファン大混乱

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   国民的アイドルグル―プ「SMAP」の解散危機が複数のスポーツ紙で報じられ、ファンの間に激震が走っている。

   2016年1月13日付の日刊スポーツとスポーツニッポンによると、「SMAP育ての親」と言われる女性チーフマネジャーが事務所を退社する意向を固めていることから、メンバー4人がこれに同調し、独立を決断したという。

  • SMAPに解散危機報道
    SMAPに解散危機報道

NHK報道「協議中」「最終的結論はまだ」

   独立するとされているのは、中居正広さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん。木村拓哉さんだけは、マネジャーに恩義を感じつつも最終的には事務所に残ることを決めたそうだ。

   同マネジャーは91年のデビュー後もなかなか人気に火がつかなかったSMAPを導き、国民的アイドルに成長させた陰の立役者と言われている。その一方、独自路線にまい進したことで微妙な立場にあったともみられている。

   前出のスポーツ紙によると、同マネジャーは関連会社「ジェイ・ドリーム」の役員をすでに辞任。2月半ばには事務所も退社する見込みとのことだ。

   報道を受け、インターネット上は騒然となった。ファンからは「SMAP解散はこの世の終わり」「くらくらする」といったコメントが殺到。NONSTYLEの井上裕介さん、ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんら芸能人もツイッターで驚きの反応を寄せている。

   ただ、「分裂」への動きがあったのは事実らしいが、現時点では本当に独立するのかなど真相ははっきりしない。

   NHKは13日正午のニュースで事務所代理人の話をもとに、メンバーは事務所側と協議を進めていると報じた。事務所との契約期間がまだ残っており、実際に独立するかどうかの最終的な結論はまだ出ていないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中