2018年 9月 25日 (火)

グーグルの人工知能が世界で初めて囲碁プロに勝利

印刷

   米グーグルは、同社の研究グループが開発した囲碁のコンピューターソフトが人間のプロ棋士に勝利したと発表した。2016年1月27日発行の科学雑誌「ネイチャー」に論文が掲載された。コンピューターが囲碁のプロに勝つのは初めて。

   囲碁は、将棋やチェスと比べ打てる手の数が桁違いに多いことからコンピューターが人間のプロ追いつくには10年以上先だとされていたが、グループが開発した「AlphaGo」というソフトは過去の有段者らの対戦データを学習するだけでなく、ソフト同士で対戦し腕を磨いてきた。破った相手は中国出身のプロ棋士で5戦全勝した。16年3月には世界のトッププロ韓国棋士(九段)と対局することになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中