2021年 1月 19日 (火)

「チュートリアル」徳井の隠し子記事 松本人志に続く「女性セブンの誤報」と吉本興業が激怒

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

「子供のDNA鑑定を持つ弁護士を紹介したが取材は無かった」

   実際はどうなのか、吉本興業に話を聞いたところ、女性は「ただの友人」で、2人の関係や子供についてこれまで噂が立ったことは無いという。2歳の子供が徳井さんの子でないことなど仲間内なら誰でも知っている、と説明した。女性が意味深な発言をしたのは、取材だと思っていなかった上に冗談としか考えられないことを聞かれたため、適当に調子を合わせただけで、まさか記事になるとは思わず、驚愕したという。

「こちらに取材があった時に、徳井の子ではないと伝え、女性の子供のDNA鑑定を持っている弁護士の連絡先も伝えました。しかし、その弁護士への取材はなく、裏も取らずに、女性が語った事だけで記事を作っています。セブンには事情説明を求めています。全くもって紛らわしい報道なので、向こうから何らかの対応があるのではないでしょうか」

と吉本興業の広報は話している。同誌は先週号(2月4日号)でも松本人志さんの「SMAP」の解散・分裂危機騒動に関するコメント「解散したくないなら木村(拓哉)に頭を下げろ」と中居正広さんに言ったなどと書き、WEBサイト「NEWSポストセブン」を通じ謝罪した。これで2週連続の吉本興業とのトラブルになるわけだが、「女性セブン」はどうするのか。編集部に電話したところ「担当者は外出して不在です」ということだった。


(追記)2016年1月30日、女性セブン編集部はJ-CASTニュース編集部に以下のコメントを寄せた。

「必要な取材はすべて尽くしており、誌面で書いていることがすべてです。誤報という指摘は間違っており、非常に遺憾に思います」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中