2018年 9月 21日 (金)

「マイナス金利、日銀は説明を」日商の三村会頭が注文

印刷

   日本商工会議所の三村明夫会頭は2016年2月9日、日本銀行のマイナス金利政策の導入による市場への影響について、「マイナス金利の効果が非常にわかりにくいことによるマーケットの動揺もあると思う。政策の狙いや意図を明快に説明してほしい」と注文をつけた。

   日銀がマイナス金利を決めて以降、一時的に円安に振れて株価が上がったものの、その後は長期金利が初めてマイナスに突入したほか、円高の急伸、株価急落など市場が大きく混乱している。三村会頭の発言は、日銀の対応にも要因があるとみていることを示したものだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中