2021年 1月 22日 (金)

面接で「まっ」「えー」「あっ」しゃべると落ちる? 「つなぎ言葉」は「好感度下がる」ネットの噂は本当なのか

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「アニメ声」「関西弁」は大丈夫なのか

   しかし、逆に、面接官と「会話」するように受け答えするべし、そのため積極的に「そうですね」「うーん」といったつなぎ言葉を入れるべし、とアドバイスする就職活動マニュアル本もある。

   真相はどちらなのだろうか。就職活動に詳しい大学ジャーナリスト、石渡嶺司さんは「つなぎ言葉を使っただけで面接に落ちるということは、まずありません」と語る。

   「あまり使いすぎると、やかましい、何を言っているか分からない状態になるかもしれませんが、常識の範囲内で使う分には大丈夫です」とし、前述のエピソードに登場する応募者については「恐らくつなぎ言葉以外の部分で『バツ印』を受けたのではないでしょうか」と分析した。

   また、「使っただけで面接に落ちることはない」のは、つなぎ言葉に限らず、関西弁や地方訛り、いわゆる「アニメ声」に関しても同じだと話す。

「ものすごい『アニメ声』の学生を知っているのですが、彼女を面接で高く評価してくれた会社もちゃんとありました。あくまでも企業は話し方や話の内容、身振りで総合的に評価しているのだろうと思います」

   つなぎ言葉を気にするよりも、「話の中身」を磨け、ということだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中