2018年 8月 22日 (水)

田母神事務所を使途不明金問題で東京地検捜索 「チャンネル桜」社長が告発

印刷

   2014年2月の東京都知事選と同年12月の衆院選に出馬した元航空幕僚長の田母神俊雄(たもがみ・としお)氏(67)陣営の政治資金の一部が使途不明になっている問題で、東京地検特捜部は2016年3月7日、業務上横領の容疑で田母神氏の資金管理団体「田母神としおの会」の事務所や自宅などを家宅捜索した。各メディアが一斉に報じた。

   田母神氏は15年2月の会見で、都知事選後には資金管理団体に約6000万円の残金があったが、衆院選前には約1000万円に減少していたことを明らかにし、調査の結果、会計責任者の50代男性が横領を認めたと説明していた。

   これに対して、都知事選で選対本部長を務めていた「日本文化チャンネル桜」の水島総(さとる)社長(66)らは15年12月、田母神氏自身と選対の事務局長も横領に関与していたなどとして、業務上横領罪で東京地検特捜部に告発していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中