2018年 10月 23日 (火)

ベルギー連続爆破は「テロ」、死者34人で日本人2人も負傷 在京大使館に半旗

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2016年3月22日に起き、少なくとも34人が死亡したベルギーの連続爆破事件は、イスラム過激派がテロの犯行声明を出した。また、岸田文雄外相は23日朝、日本人1人が重傷、1人が軽傷を負ったことを明らかにした。重傷なのは30代男性で、軽傷を負っている人については「邦人男性」とのみ述べ、「それ以上の情報は、ご家族との関係もあり控えさせていただく」とした。

   男性の生命に別条があるかどうかについても「1名重傷、1名軽傷と聞いております」と述べるにとどめ、明らかにしなかった。ベルギーの在留邦人数は14年10月時点で5402人。

  • ベルギー大使館では半旗が掲げられた
    ベルギー大使館では半旗が掲げられた

「イスラム国」系メディアが犯行声明

   今回のテロ事件では、首都ブリュッセル郊外のザベンテムの国際空港で複数回爆発があったのに続いて、ブリュッセル中心部の地下鉄のマールビーク駅でも爆発が発生。ベルギー政府はテロの脅威度を最高レベルの4に引き上げた。

   テロは自爆テロだとみられ、過激派組織「イスラム国」(IS)系のメディアが事実上の犯行声明を出し、犯行の理由について、ベルギーが「対ISの有志連合に参加した」などと説明している。ベルギーの日本大使館では、「当面の間、空港周辺、地下鉄の駅には近づかないようにしてください」と呼びかけている。

   一方、東京都千代田区二番町のベルギー大使館には23日朝、ベルギー国旗と欧州旗の半旗が掲げられ、職員が慌ただしく出入りしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...