2人の死刑執行 岩城法相下で3か月ぶり

印刷

   法務省は2016年3月25日、2人の死刑を執行したと発表した。2人は、福岡県久留米市で1998、9年に起きた連続保険金殺人事件で2人を殺害した吉田純子死刑囚(56)と、大阪市で1985~94年に女児ら5人を殺害した鎌田安利死刑囚(75)。死刑執行は15年12月以来3か月ぶりで、岩城光英法相の下では2度目で4人目となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中