2018年 10月 18日 (木)

ソバのゲノムを世界で初めて解読成功 アレルギー改善も期待

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   京都大と石川県立大、新潟薬科大などの研究グループが世界で初めてソバのゲノム(全遺伝情報)の解読に成功し、2016年3月31日付の国際科学誌「DNAリサーチ」電子版に掲載された。

   チームはソバの全ゲノムの配列を解読し、約3万6000個の機能が推定できたという。これにより、アナフィラキシーショックに関連するタンパク質の遺伝子が、ゲノムの中の特定個所にあることが分かった。この発見で、アレルギーのリスクを低減したソバの開発が期待できるという。ほかにも、安定的に収穫できるソバをはじめ、解読したデータに基づいてソバの品質の向上につながりそうだ。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...