2018年 8月 21日 (火)

ソバのゲノムを世界で初めて解読成功 アレルギー改善も期待

印刷

   京都大と石川県立大、新潟薬科大などの研究グループが世界で初めてソバのゲノム(全遺伝情報)の解読に成功し、2016年3月31日付の国際科学誌「DNAリサーチ」電子版に掲載された。

   チームはソバの全ゲノムの配列を解読し、約3万6000個の機能が推定できたという。これにより、アナフィラキシーショックに関連するタンパク質の遺伝子が、ゲノムの中の特定個所にあることが分かった。この発見で、アレルギーのリスクを低減したソバの開発が期待できるという。ほかにも、安定的に収穫できるソバをはじめ、解読したデータに基づいてソバの品質の向上につながりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中