2018年 9月 23日 (日)

天皇皇后両陛下、静岡訪問取りやめ 熊本県の地震で

印刷

   宮内庁は2016年4月15日、熊本県で発生した地震をうけ、天皇皇后両陛下が同日予定していた静岡県への訪問を取りやめたと発表した。余震が続いており、現地の状況が不明確なため、少なくとも15日中は御所で状況を見守る必要があると判断した。両陛下は河相周夫侍従長を通じ、被災者のお見舞いと災害対策に従事する関係者へのねぎらいのお気持ちを熊本県の蒲島郁夫知事に伝えた。

   両陛下は日帰りで静岡市を訪れ、「日本・スペイン・シンポジウム」の関連行事に出席予定だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中