2018年 5月 26日 (土)

米海兵隊オスプレイが被災地入り 輸送支援で4機

印刷

   中谷元・防衛相は2016年4月17日、熊本県などで相次いでいる地震の被害を受け、米軍による輸送支援提供の申し出を受け入れる意向を表明した。4月18日から、在日米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが米軍岩国基地(山口県岩国市)から被災地まで食糧や毛布を輸送している。オスプレイは米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属で、17日に4機が米軍岩国基地(山口県岩国市)に到着していた。海兵隊のオスプレイ以外にも、空軍のC130輸送機、海軍のUC35輸送機が輸送を支援する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中