世界的スター歌手プリンスさん、57歳で急死 オバマ大統領が追悼声明

印刷

   世界的スターとして知られる米人気歌手のプリンスさんが2016年4月21日(現地時間)、米中西部ミネソタ州の自宅で死亡しているのが見つかった。57歳だった。

   米メディアの報道によると、同日午前、自宅兼スタジオのエレベーター内で倒れているところを発見された。通報を受けた救急隊が救命措置を施したが、死亡が確認された。死因など詳細は明らかにされていない。

   プリンスさんは1978年にアルバム「フォー・ユー」でデビュー。82年のアルバム「1999」で一躍有名となり、84年には主演映画「パープル・レイン」でアカデミー賞(歌曲・編曲賞)を受賞した。2004年にはロックの殿堂入りを果たしている。

   訃報は米メディアが一斉に速報した。オバマ大統領も「今日、世界は想像力の象徴的存在を失った。世界中のファンとともにプリンスの突然の死を悼む」などとする声明を発表した。「ローリング・ストーンズ」のボーカル、ミック・ジャガーさんや、エルトン・ジョンさん、マドンナさんら著名ミュージシャンも続々と追悼の言葉をおくっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中