2018年 10月 17日 (水)

本州の広い範囲で黄砂観測 アレルギー疾患に注意、交通への影響も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   気象庁は2016年4月24日、中国地方から東北地方まで広い範囲で黄砂が飛来し、関西地方では今年初めて観測されたと発表した。

   この日近畿では大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県で確認され、京都では見渡せる距離が一時5~10キロメートルになるなど、視界が悪くなった。25日も引き続き観測された。

   黄砂は、中国大陸の砂漠から強風で巻き上げられた砂の粒子が、偏西風に乗って日本に運ばれて浮遊・降下する現象。視界が悪くなり、交通に支障が出る場合がある。吸い込むと呼吸器疾患やアレルギー疾患を悪化させるおそれがあるが、健常者への影響は大きくないとされている。吸引を避けるにはマスクの着用が効果的だ。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...