2019年 4月 22日 (月)

野菜食べようと思ったら「土が入ってた」 ファミマ「育てるサラダ」に「まぎらわしい」の声殺到

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   「サラダを買ったんだけど、開けてみたら栽培セットだった」――。ファミリーマートで販売中の野菜栽培キット「育てるサラダ」シリーズを巡り、ネット上で「普通のサラダと間違えて購入してしまった」との報告が上がり始めている。

   実際、J-CASTニュース記者がファミリーマート店舗で「育てるサラダ」を購入したところ、栽培キットにも関わらず、店員は「割り箸」と「お手拭き」を付けてきた。ツイッターなどでも「店員ですら勘違いしているのでは」との指摘が多数上がっている。

  • 「普通のサラダだと思ったら…」との声が出るのも頷ける?
    「普通のサラダだと思ったら…」との声が出るのも頷ける?
  • 総菜売り場の一角に陳列された「育てるサラダ」
    総菜売り場の一角に陳列された「育てるサラダ」

「購入したら割り箸やフォークがついてきた」

   2016年4月19日に発売された「育てるサラダ」は、ファミリーマートとサカタのタネ、住友化学園芸が共同開発した新商品だ。初心者でも手軽に楽しめる家庭栽培キットとして発売されたもので、プラスチックのカップの中に、圧縮した培養土と数種類のレタスなどの野菜の種、肥料の3点が入っている。

   だがこの「育てるサラダ」、栽培キットであるにも関わらず、ほとんどの店舗でサラダ売り場の「すぐ近く」に陳列されている。加えて、商品のフタ部分には青々としたサラダの写真が全面にデザインされており、遠目では栽培キットと判別するのは難しい。

   こうした点から、ネット上には「分かりづらい」「まぎらわしい」といった指摘が殺到。実際、ツイッターやネット掲示板には、

「野菜足りてないと思ってコンビニでサラダ買ったら育てるタイプだった」
「ファミマでサラダ買ったんだけど、開けてみたら栽培セットじゃん」
「珍しく野菜を取ろうと思って買ってみたものの、『育てるサラダ』だったので仕方なくサラダを育て始める」

などと、すでに「普通のサラダと間違えて購入してしまった」という報告も複数件寄せられている。さらには、「購入したら割り箸やフォークがついてきた」との指摘も多数出ており、「店員ですら勘違いしているのでは」という声も浮上している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中