2019年 3月 21日 (木)

「そもそも、あややって誰?」の世代間「断絶」 「物まね」前田健さん急逝で浮き彫りに

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   お笑い芸人・前田健さんが44歳の若さで急逝したことを受け、多くのメディアは前田さんについて、「あやや」こと松浦亜弥さん(29)のモノマネなどで知られる、と紹介していた。

   モーニング娘。の妹分として2001年にメジャーデビューした松浦さんは、瞬く間に人気者になった。前田さんはそんな松浦さんのモノマネで大ブレーク。当時はバラエティー番組に登場しては、お茶の間に笑いを届けていた。

  • 最後の更新となった4月24日のツイートには続々と追悼コメントが届いている(画像は前田健さんのツイッターのスクリーンショット)
    最後の更新となった4月24日のツイートには続々と追悼コメントが届いている(画像は前田健さんのツイッターのスクリーンショット)

テレビCMで共演を果たした過去も

   前田さんは19歳で渡米。米マンハッタンのブロードウェイセンターで約4年間、ダンスと歌を学んだ。1994年に帰国するとタレント活動を開始し、一人芝居や女性シンガーのモノマネを披露してきた。そんな中で始めた松浦さんのモノマネは、人気に火が付くきっかけとなった。

   モノマネ番組やバラエティー番組に度々登場し、2004年にはセガのCMで本人と初共演も果たした。ニューハーフタレントのはるな愛さん(43)が「エアあやや」として口パクのモノマネでブレークした2008年以降は、2人で「Wあやや」として共演することもあった。

   テレビ露出が減った後は、振付師や映画監督、俳優などの活動に主軸を移していたが、「あややのモノマネ芸人」というイメージは今もなお、多くの人の中に残っている。

   訃報が届いた2016年4月26日、ネット上には

「まえけんの、あややのモノマネとかほんとに好きでした。。。」
「そういえばめっちゃ昔はあややとまえけんの区別ついてなかったな...」
「まえけん本当ショック...小学生の頃あややのものまねみてケラケラ笑ってた」

と、松浦さんのモノマネに絡めた追悼コメントが相次ぎ寄せられた。

   しかし一方では、10代とみられるツイッターユーザーから

「前田健さんって言われてもピンと来ない...」
「まえけんって話題になってるけど、野球のマエケンじゃないんだね。誰だろ?」

といった声も上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中