2020年 8月 16日 (日)

前田健さん「遺作番組」放送求める声殺到 「お蔵入りにしないで」「もう一度笑顔観たい」

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   44歳で急死したお笑い芸人の前田健さんは、路上で倒れた日、バラエティー番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の収録に参加していた。不整脈の持病がありながら、50メートル走等に挑戦していたという。

   ネット上では、番組収録と急死の因果関係を指摘する声もあるが、前田さんの「遺作」となった企画の放送を望む声が急増する事態となっている。

  • 病院に搬送されたことが報じられた25日には、回復を祈る声が数多く寄せられた(画像は前田さんのツイッターのスクリーンショット)
    病院に搬送されたことが報じられた25日には、回復を祈る声が数多く寄せられた(画像は前田さんのツイッターのスクリーンショット)
  • 病院に搬送されたことが報じられた25日には、回復を祈る声が数多く寄せられた(画像は前田さんのツイッターのスクリーンショット)

ロンブー淳「楽しそうで、元気そうに見えたのですが...」

   前田さんは2016年4月24日19時すぎ、東京・新宿区の路上で倒れ、心配停止の状態で病院に救急搬送。一時蘇生したが、意識が戻らないまま26日未明に息を引き取った。

   倒れた24日は、朝9時から15時まで「ロンドンハーツ」の人気企画「スポーツテスト」の収録に参加していた。同日の詳細は、テレビ朝日が26日の定例会見で明らかにした。

   会見内容を報じた複数の記事によると、前田さんは午前中、50メートル走と走り高跳びに挑戦。ところが昼の休憩時に体調不良を訴え、医務室で診察を受けた。その後回復したため、午後は医師の了解を得た上で、腕相撲とリレーに参加した。

   前田さんは不整脈の持病があったが、番組側は把握していなかったという。一方、事務所側は知っていたようで、同局は「本人に負担の大きいものに関しては、事務所と本人で相談して出演を決めていたそうです」と説明したそうだ。今回の収録に関しても、本人が「大丈夫」と話したため、参加したらしい。

   番組のMC役を務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(42)は26日夕、「亡くなる前にロンドンハーツの収録で一緒でした」とツイッターで報告。「楽しそうで、元気そうに見えたのですが...この日もマエケンさんは、すごく面白かったです。お腹を抱えて笑わされました」と当時の様子を振り返った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中