2021年 7月 29日 (木)

松本人志も怯える?「ワイドナショーの呪い」 偶然の一致とは思えない出演者の「災難」続く

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「ワイドナショーの呪い」をご存じだろうか。日曜朝の人気情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した芸能人が次々とトラブルに巻き込まれている――というものだ。

   つい最近では、番組に何度もゲスト出演していたジャーナリストの堀潤さん(38)が「呪いリスト」に加わってしまったと、インターネット上で話題になっている。

  • 「DV」「不倫」での離婚を否定した堀潤さん(写真は2013年撮影)
    「DV」「不倫」での離婚を否定した堀潤さん(写真は2013年撮影)
  • 「DV」「不倫」での離婚を否定した堀潤さん(写真は2013年撮影)

松本人志「コメンテーターがバタバタと倒れていく」

   最初にこの不吉な流れに触れたのは、同番組コメンテーターの松本人志さん(52)だ。2016年3月26日の放送で「この番組に出たコメンテーターがバタバタと倒れていくっていう...」と話した。

   松本さんは冗談半分だったものの、実際に過去のゲスト陣の顔ぶれを見てみると、後に世間を騒がせた芸能人がズラリと並ぶ。

   たとえば歌手の泉谷しげるさん(68)は、2014年6月、コンサート中に投げたギターが当たって負傷した観客女性から提訴された(15年12月に和解)。2016年1月には中居正広さん(43)がSMAP解散問題に巻き込まれ、3月には乙武洋匡さん(40)が不倫騒動で謝罪することとなった。いずれの芸能人とも番組に何度も出演している。

   覚せい剤取締法違反罪で起訴された清原和博被告(48)は、なんと2月2日の逮捕の9日前にゲスト出演していた。15年12月に出演した、とにかく明るい安村さん(34)も16年3月に不倫報道の前にひれ伏した。

   5月のゴールデンウィーク明けには、15年秋から何度か出演している音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル、コムアイさん(23)もトラブルに。ロックバンド「ヒカシュー」から、バンド名を楽曲タイトルに無断で使用されたとして抗議を受けたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中