2018年 12月 10日 (月)

「肉フェスで食中毒」患者は150人超に 東京都と福岡市が運営会社を指導

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   フードイベント「肉フェス」の東京と福岡会場で提供された料理を食べた多くの客が下痢や腹痛などを訴えていた件について、東京都と福岡市は2016年5月16日、食中毒と断定した。

   会場を管轄する両自治体の保健所が患者の便を調べたところ、両会場とも食中毒を起こす菌カンピロバクターが検出された。原因の料理はともに名和食鶏(鳥取県西伯郡大山町)が提供した「ハーブチキンささみ寿司」「鶏むね肉のたたき寿司」だった。

   東京会場の患者数は49人で、うち3人が入院。福岡会場の患者数は108人で、入院者はおらず「全員快方に向かっている」という。福岡市らは同日、肉フェスの運営会社AATJ(東京都港区)に対し再発防止を求める勧告書を交付し、厳重注意の指導を行った。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中