台湾・鴻海、ノキアの携帯電話事業を買収 シャープに続くM&Aに

印刷

   台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は2016年5月18日、ノキア(フィンランド)の従来型携帯電話事業を買収すると発表した。

   グループ会社を通じて買収し、その額は3億5000万ドル(約380億円)になるという。ノキアは14年に携帯電話事業を米マイクロソフトに売却。マイクロソフトからスマホ事業を除いて買収する。鴻海は4月にシャープの買収に乗り出したばかりで、M&A(合併・買収)を加速させている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中