2019年 7月 21日 (日)

同志社卒の「お笑い」カズレーザーは「高学歴」? 「笑わせてくれるわ」と反発も

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   金髪に全身真っ赤な衣装という奇抜なビジュアルでおなじみ、お笑いコンビ「メイプル超合金」のボケ担当、カズレーザーさん(31)が大ブレーク中だ。バラエティー番組ではバイセクシャルネタが注目を集め、最近では「高学歴」「インテリ芸人」として人気クイズ番組にも出演している。

   そうした中、カズレーザーさんの出身大学をめぐる議論がインターネット上で勃発している。果たして同志社大学は「高学歴」なのか――と。

  • 話題沸騰中のカズレーザーさん(2016年6月撮影)
    話題沸騰中のカズレーザーさん(2016年6月撮影)

「同志社って高学歴なんか...?」

   2015年末に行われた「M-1グランプリ」の決勝で強烈なインパクトを残した「メイプル超合金」。体重130キロの巨体で圧倒的な存在感を誇るツッコミ担当の安藤なつさん(35)との異色男女コンビで、最近はテレビ番組やイベントに引っ張りだこだ。

   カズレーザーさんは、クイズ番組での活躍もめざましい。2016年2月に「Qさま!!」(テレビ朝日系)の「ヤングインテリ学力王No.1決定戦」に参戦した際は、慶應大出身の「オリエンタルラジオ」中田敦彦さん(33)らを抑え、初出場にして優勝を果たした。

   4月に放送された同番組の「現役医師vs最強インテリ芸能人」企画でも決勝ラウンドに進出。京都大出身のインテリ芸人、宇治原史規さん(40)にも競り勝ち、2位となった。クイズの実力は確かなようだ。

   そのためか、最近はすっかり「インテリ芸人」「高学歴芸人」のイメージが定着し、マスコミに「名門・同志社大学出身」と紹介されることも増えた。

   本人も「高学歴」の自覚があるようで、5月に「しゃべくり007」(日本テレビ名)に出演した際は、自身にまつわるキーワードの一つに選んでいた。6月のイベントでは「文化人になりたい」と今後の展望を語る一方、ボケの邪魔になることがあるという悩みも打ち明けていた。

   だがネット上では、こんな声も上がっている。

「同志社って高学歴なんか...?」
「芸人って同志社出た程度で高学歴、インテリとか言われて楽な世界やなぁ」
「同志社が名門?高学歴?笑わせてくれるわ」
「ギリギリ高学歴だけど、他の名門と比べると実績はないな」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中