2018年 11月 14日 (水)

ベッキーが「BS収録前に取材対応」へ 「吉と出るか凶と出るか」大予測

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   タレントのベッキーさん(32)が2016年6月10日、都内で行われるBSスカパー!「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」の収録に参加する。そしてその直前、報道陣の取材に応じる。

   スポーツ紙などが、こうした事務所方針(8日発表)を報じると、ネット上では早くも注目を集め、期待する声が上がる一方、批判に向けて手ぐすねを引いているかの様なコメントも寄せられている。

  • 約5カ月ぶりに姿を見られそうだ
    約5カ月ぶりに姿を見られそうだ

本格復帰への試金石

   報道陣の前に現れるのは、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さん(27)との不倫騒動をきっかけに開いた1月6日の謝罪会見以来だ。ベッキーさんはそれ以来、芸能活動を自粛していたが、5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)にVTR出演し、テレビへの「復帰」を果たした。

   しかし、ベッキーさんへの批判は消えておらず、その後の地上波テレビへの出演は果たせていない。今も本格復帰への道を模索している最中だ。そんな中での今回の「取材に対応」は、本格復帰への試金石とも言えそうだ。

   「FULL CHORUS」は、ベッキーさんのレギュラー番組の1つで、司会を担当していた。 ツイッターなどには、6月8日から9日にかけ、

「ベッキー、復活?」
「ベッキー明日完全復帰だって! よっしゃー!」
「もう出てくるのかよ!」

などの声が並んだ。

   また、J-CASTニュースが配信したベッキーさん関係の過去記事のコメント欄には、新たに、

「ベッキーは明日会見でどの様な受け答えするのか見物」
「明日の釈明会見が楽しみだな!多分また炎上会見になる予想!(笑)」
「10分程度の質疑応答だって?マスコミを、バカにしているのかな?遣らない方が、マシだろう」

という反応も寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中