ロッテ株主総会、長男提出の議案すべて否決

印刷

   創業家で経営権をめぐる争いが続いているロッテホールディングス(HD)の株主総会が2016年6月25日、都内であった。15年末に副会長を解任され、経営陣への復帰を求めていた創業家長男・重光宏之氏側の4議案はすべて否決された。4議案の中には、ロッテHDの副会長で、創業家次男の重光昭夫氏の解任も含まれていた。

   これにともなって、昭夫氏や佃孝之社長が引き続きロッテHDの経営を担う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中