2018年 8月 20日 (月)

年金運用損、15年度は5兆円超 株安が影響

印刷

   2015年度の年金の運用損失が5兆円を超した模様だ。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2016年6月30日の運用委員会で厚労省に報告したと、報道各社が関係筋の話として伝えた。

   円高や中国経済の失速などによる株安が影響したとみられる。野党からは、政府がGPIFの株式投資比率を倍増させたことが損失を拡大させたとの声が出ている。GPIFは運用結果を7月29日に公表する予定だが、参院選前の公表を避けたのではないかという批判も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中