2018年 12月 19日 (水)

錦織圭、ウィンブルドン途中棄権 8強入り逃す

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2016年7月4日に行われたウィンブルドン選手権の男子シングルス4回戦で、世界ランキング6位の錦織圭選手が途中棄権した。大会前から抱えていた左脇腹の痛みが悪化し、続行が困難になった。

   4回戦の対戦相手は、世界ランク13位のマリン・チリッチ選手(クロアチア)。錦織選手は試合序盤から相手のサーブを追うことができず、自身のサーブでも全力でラケットを振れない状態だった。第1セットを1-6で落とし、第2セットを1-5でリードされたところで棄権し、8強入りを逃した。

   15年大会でも左ふくらはぎの痛みで2回戦の前に棄権しており、2年連続の棄権となった。試合後の会見では「痛みの度合いがひどかった」と振り返りつつ、悔しさをにじませた。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中