2018年 10月 20日 (土)

ザ・ピーナッツ伊藤ユミさん死去 「モスラが泣いてる」追悼続々

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   双子デュオ「ザ・ピーナッツ」の伊藤ユミ(本名:月子)さんが2016年5月18日に亡くなっていたと分かった。75歳だった。所属事務所が7月11日に発表した。葬儀、告別式、四十九日法要は、親族の意向で近親者のみで済ませたという。

   代表曲「恋のバカンス」をはじめとする数々のヒット曲をもつほか、映画「モスラ」(1961年公開)では挿入歌を歌うとともに出演も果たした。

  • 伊藤ユミさんが亡くなり、「ザ・ピーナッツ」のCD・レコードにも注目が集まる(画像はアマゾンのスクリーンショット)
    伊藤ユミさんが亡くなり、「ザ・ピーナッツ」のCD・レコードにも注目が集まる(画像はアマゾンのスクリーンショット)

姉妹の美しいハーモニーで、昭和歌謡史に足跡

   ユミさんは姉・伊藤エミ(本名:日出代)さんとともに「可愛い花」で1959年にデビュー。姉妹による美しいハーモニーでヒット曲を連発し、昭和歌謡史に大きな足跡を残して1975年に引退した。シングル、LPの累計売上枚数は1000万枚を超える。姉・エミさんは2012年6月15日に71歳で亡くなっている。

   映画「モスラ」では挿入歌「モスラの歌」を歌い、妖精役で出演も果たした。また、日曜日のバラエティ番組「シャボン玉ホリデー」のレギュラーとしても人気を集めた。ファンの中には、ピーナッツの曲だけでなく、モスラの妖精の印象も強く残っている人が多く、ツイッターでは

「モスラが泣いてる」
「マジかよ、これからどーやってモスラ呼ぶんだよ」
「あぁまた昭和が遠くなった。合掌」
「今日はピーナッツのCDを引っ張り出してご冥福をお祈りいたします」

と追悼の声が多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...