2021年 4月 14日 (水)

トイレ使用前に便座「除菌」で議論 「潔癖すぎ」「消毒スプレー使う」あなたは?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   トイレの便座を清潔にする「除菌クリーナー」が多種類市販されており、デパートやオフィスではトイレットペーパーと一緒に便座の脇に設置されているトイレも多い。

   この便座除菌クリーナーを巡って、ちょっとした議論がある。クリーナー使用者を「潔癖なだけ」と皮肉る人もいれば、「マイ消毒スプレー使わないと無理」と言うほどの「推進派」も見られる。実際の効き目は、どれほど期待できるのか。

  • トイレットペーパーに吹き付けて使うタイプもある
    トイレットペーパーに吹き付けて使うタイプもある
  • トイレットペーパーに吹き付けて使うタイプもある

便座を拭いてから座る人45%、拭かない人34%

   便座除菌クリーナーは、トイレットペーパーに吹きかけて使用する泡・ジェル・スプレータイプや、シート状でそのままトイレに流せるタイプがある。調査会社クリエイティブサーベイは2016年6月30日、20~50代の男女300人ずつを対象に実施した「トイレに関する意識調査」の結果を発表した。それによると、「便座を拭いてから座る」人は45%、「拭かずに座る」人は34%、残る21%は「どちらとも言えない」という人だった。

   約半数の人が便座を拭いてからトイレを使用しているが、そうでない人も全体の3割以上いる。調査結果を見たインターネットユーザーの間でも、意見は割れた。「拭く派」は、「トイレットペーパーを切って便座に引いてようをたしてるわ キモいし」「自分の使用後でさえ不潔に思えるから公衆便所なんてマイ消毒スプレー使わないと無理」という。

   こういった声を揶揄して、「他人の汗がついたものを触るのが嫌っていう潔癖なだけだよ」「まあ気分の問題だな」というのが「拭かない派」だ。「動物を見ればわかるがヒトも基本的にケツ拭かなくていいはずだよな」との意見まで出た。

姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中