2018年 7月 23日 (月)

東京地検、誤認起訴を認めて謝罪 八王子の傷害事件

印刷

   東京都八王子市内の傷害事件で起訴された中国人男性2人について、東京地検は2016年7月21日、誤認していたとして起訴取り消しを発表して謝罪した。

   事件は、男性2人が14年1月22日に外国語を話す複数の男に殴られるなどして重傷を負ったというもの。警視庁八王子署は3月に2人を逮捕し、2人は否認したものの、地検立川支部が起訴して3か月以上勾留していた。しかし、タクシーのドライブレコーダーには別の男らが映っていたことが後に判明した。

   地検では、目撃者の証言を信用しすぎたと誤認起訴した経緯を明かし、捜査の不備を認めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中