mixiゲーム「サンシャイン牧場」、8月に終了 サービス提供困難に

印刷

   かつてミクシィ(mixi)などで人気があったゲーム「サンシャイン牧場」が、2016年8月26日にサービスを終了する。運営元のRekoo Japanが7月28日に発表した。課金やアイテム販売は7月26日正午に終了している。

   サンシャイン牧場は、「マイミク」と呼ばれるSNS上の友人と一緒に作物を育てる育成シミュレーションゲームで、09年8月にスタートした。一時はユーザー数が500万人を突破したが、最近は不具合が多発して利用者から不満の声が出ていた。運営会社では、終了の理由を「お客様にご満足いただけるサービスを提供し続けることが困難な状況であるとの結論に至りました」と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中