2021年 5月 13日 (木)

ポケモンGOの痴漢被害相次ぐ 暑さを避けての夜間外出が背景に

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

ポケストップのある公園は来園者が急増

   いずれも、暑さを避けて夜間または未明でのプレイ中の被害で、「歩きスマホ」「自転車スマホ」で女性がポケモンGOに集中し、周りへの警戒が緩んだスキを突かれたようだ。

   ポケストップがたくさんあると話題の東京・新宿中央公園では、J-CASTニュースの取材に対し、ポケストップは20か所以上あるといい、ポケモンGOが配信されてから来園者が3倍ぐらいは増えたと言う。「ポケモンGOのプレイ中に痴漢など被害に遭ったというトラブルは聞いていません」と言うが、歩きながらや自転車に乗りながらスマホをしている人がほかの人にぶつかりそうになるケースも見られることから、注意喚起はしているとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中