2018年 10月 21日 (日)

真田丸「紙オムツ事件」無事、解決でござる 再放送では場面カット

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   NHK大河ドラマ「真田丸」で、赤ちゃんが現代の「紙オムツ」を着けた姿が映り、注目を集めていた「黄昏(たそがれ)」の回が、再放送された。問題となった場面はカットされていた。

   当時ネットで「ミスか?」などと話題となった一連の騒動について、J-CASTニュースは「大河『真田丸』赤ちゃんに『紙オムツ』映像 『ミス』『わざと』ネットは大騒ぎに」(2016年8月3日配信)で紹介していた。今回の再放送をうけ、ツイッターには「おむつシーンだけカットされてた!」などと報告が相次いだ。

  • 初回放送では「おむつ」がバッチリ映っていたが・・・
    初回放送では「おむつ」がバッチリ映っていたが・・・

「おむつ見えなかった!!!!修正された!!」

   8月6日13時すぎに再放送が始まった「黄昏」の回は、7月31日夜に最初に放送された。7月末放送の際の問題の場面は、真田信繁(幸村)の父昌幸らが、孫2人をあやす時に起きた。赤ちゃんの着物がめくれ、紙オムツだとはっきり分かる形で映し出されてしまった。

   今回の再放送では、昌幸が赤ちゃんをあやすシーン自体は残されていたが、その後に赤ちゃんを受け渡す場面がカットされ、信繁(幸村)が登場する別のシーンへ移った。

   「紙オムツ」事件を念頭に再放送に注目していた人も多かったのか、再放送の該当場面が終わると、ツイッターには

「やっぱ真田丸、おむつシーンだけカットされてた!(笑)」
「おむつ見えなかった!!!!修正された!!」
「再放送はバッサリ切ってたな おむつ」

などと報告が相次いだ。

   初回放送後には、「紙オムツ」映り込みは、「ミス」なのか、脚本などを担当する三谷幸喜さん一流の演出なのか、とネットで話題になった。

   8月3日配信のJ-CASTニュースの記事では、NHK広報局の「視聴者の皆さまのご指摘で気付きました。ご指摘ありがとうございます」との回答を紹介していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...