2018年 10月 18日 (木)

大野将平、鮮やかな一本勝ちで金メダル 柔道男子では2大会ぶり

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   リオデジャネイロ五輪4日目の2016年8月8日(日本時間9日)、柔道男子73キロ級決勝で大野将平選手(旭化成)がルスタム・オルジョフ選手(アゼルバイジャン)に一本勝ちし、金メダルを獲得した。序盤から攻勢を仕掛け開始1分44秒、内股で技ありを取り、3分15秒に鮮やかな小内刈りで一本を取った。今大会の柔道では初の金メダルで、男子が獲得したのは08年の北京五輪以来、2大会ぶりとなる。

   2、3回戦を一本勝ちで勝ち進み、準々決勝でロンドン五輪66キロ級金メダリストのシャブダトゥアシビリ選手(ジョージア)に優勢勝ち。準決勝でもディルク・ファンティヘルト選手(ベルギー)に一本勝ちしていた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...