2018年 11月 14日 (水)

リオ6日目は金メダル続々 体操・内村、柔道ベイカー&田知本

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   リオデジャネイロ五輪6日目の2016年8月10日(日本時間11日)は、日本人選手の金メダルが相次いだ。

   体操男子個人総合決勝では、団体総合で金メダルを手にした内村航平選手(予選2位)が92.365点をマークし、優勝。ロンドン大会に続き2連覇を達成した。同種目での五輪連覇は68年メキシコ、72年ミュンヘン両大会で優勝した加藤沢男氏以来、44年ぶりだ。

   柔道では、男子90キロ級決勝でベイカー茉秋選手がジョージアのバルラム・リパルテリアニ選手に優勢勝ち。女子70キロ級決勝では田知本遥選手がコロンビアのジュリ・アルベアル選手に一本勝ちした。日本柔道男子としては今大会2個目、日本柔道女子としては初の金メダルとなった。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中