2018年 10月 24日 (水)

女子200メートル平泳ぎ、金藤理絵が「金」 バルセロナ大会・岩崎以来24年ぶり

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2016年8月11日(日本時間12日)、リオデジャネイロ五輪の競泳女子200メートル決勝で金藤理絵選手(27=Jaked)が2分20秒30で金メダルを獲得した。日本人がこの種目を制したのは1992年バルセロナ五輪の岩崎恭子選手以来、24年ぶりだ。

   金藤は準決勝を全体2位の2分22秒11で通過。決勝では100メートルを2位で折り返し、150メートルの折り返しで首位に立つとそのままリードを守った。金藤選手は08年の北京五輪で7位だったが12年のロンドン五輪は出場を逃した。一時は引退を考えたが、見事に復活を遂げた。試合後には記者からの質問に対し、「信じられない。色んな8年間だったが、加藤コーチや仲間、家族、コーチの家族に応援してもらったからこそ頂点を目指してやってこれたと思う」と話した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...