2018年 8月 15日 (水)

ホリエモン「相当あったんでしょうね。確執が」 SMAP「解散の形」を分析

印刷

   ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんが、SMAP解散について語った。メンバーの中居正広さんと木村拓哉さんと同い年(43歳)だという堀江さんは、解散しながらも5人全員がジャニーズ事務所に残る点に注目。「相当あったんでしょうね。確執が」と分析した。

   ジャニーズ事務所は2016年8月14日未明、SMAPが12月末で解散すると発表、メンバー5人もそれぞれ、コメントを出している。

  • SMAPの解散、堀江さんにはどう映った?(写真は13年3月撮影)
    SMAPの解散、堀江さんにはどう映った?(写真は13年3月撮影)

解散しながら事務所へ全員残留

   堀江さんが語ったのは、14日朝放送のニュースバラエティ「サンデージャポン」(TBS系)でのこと。話題をふられると、メンバーの中居さんや木村さんと同年齢と明かした。

   SMAPが解散しながら5人全員が事務所に残る形について、普通ならば、全員が残るならグループ存続か、そうでなければ誰かが事務所を辞める形になるだろう、として

「相当あったんでしょうね。確執が」
「(そうで)なかったらこんな形にならない」

と語った。

   番組では他にも、司会の「爆笑問題」太田光さんが「(メンバー5人は)全員デリケートだから心配」と心に傷が残るのでは、と思いやっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中