小池都知事がリオへ出発 「勝負服」で五輪旗引き継ぎ意気込む

印刷

   リオデジャネイロ五輪の閉会式で五輪旗を引き継ごうと、東京都の小池百合子知事は2016年8月18日、羽田空港を出発して現地へ向かった。

   小池知事は現地でリオ市のパエス市長と会うほか、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らとの会談も検討しているという。出発前には、引き継ぎセレモニーで着る衣服について、「日本の勝負服でいきたい」と意欲を見せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中