2018年 8月 15日 (水)

有吉・夏目「正反対」報道にネット大混乱 茂木健一郎「くらくら感が面白い」

印刷

   お笑いタレントの有吉弘行さん(42)と、フリーアナウンサーの夏目三久さん(32)の「真剣交際」報道をめぐり、双方のファンらは混乱している。

   日刊スポーツの特ダネ報道で始まった今回の騒動。報道をうけ、双方の事務所は「事実無根」と否定したが、日刊スポーツはその後もあくまで「年内結婚」と、熱愛報道を貫いている。

  • 茂木健一郎さんも報道と当事者側の「主張の違い」に注目(写真は2016年3月撮影)
    茂木健一郎さんも報道と当事者側の「主張の違い」に注目(写真は2016年3月撮影)

「何が正しくて何が間違ってるのか...」

   有吉さんと夏目さんのそれぞれの事務所が否定した内容や、日刊スポーツが2016年8月25日付紙面で、「有吉 夏目アナ 年内結婚へ」と、前日に続いて2人の熱愛を報じた状況は、J-CASTニュース「夏目・有吉、あくまで『結婚へ』 事務所否定も強気のニッカン報道」(8月25日配信)で紹介している。

   日刊スポーツの25日記事によると、2人の結婚には「双方とも調整に時間がかかる」と、すぐには発表できない事情があることをうかがわせる記述もある。

   事務所側と報道の主張がここまで正反対だと、双方のファンらが混乱しても不思議ではない。有吉さんがツイッターで、「狐につままれたような~」と意味深ツイートにとどめ、明確には否定しなかったことも影響しているようで、「結局どっちなの」といった声が相次いでいる。

「何が正しくて何が間違ってるのかさっぱり分からない」
「それでもなお、ニッカンさんは今日も熱愛の記事を配信してる...。この自信はなんなの...??なんか掴んでるの...??」

といった具合だ。

   脳科学者の茂木健一郎さんも25日朝、ツイッターで「スポーツ紙の記事とご本人たちのコメントが真逆で、プライベートなことのはずなのに、まるで世界全体がパラレルワールドに入ったような、くらくら感が面白い。。。」とつぶやいている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中